株式会社 明鏡堂

経済学の観点から企業の生産性を分析し、
経済・経営に関する提言をおこないます。

Standing on the shoulders of giants.

「経済にとって生産性がすべてではないが、長期的には生産性がほとんどすべてである」

――ポール・クルーグマン(経済学者・2008年ノーベル賞受賞)

サービス

・経済学と生産性にかんする企業研修

・生産性向上に関する知見のご提案

・Udemy動画講座

・調査レポート・提言

・記事の執筆など

研究分野と活動

・5S、トヨタ生産方式に基づく業務改善

・店舗型ビジネスにおけるマーケティング戦略と需要予測

・経済学にかんする知見の啓発活動

・ミクロ経済学とマクロ経済学の社会実装

弊社メンバーのご紹介

代表取締役 銘苅拓也

銘苅拓也(めかる・たくや)

代表取締役
経営コンサルタント
IT経済ジャーナリスト

【人物】同志社大経済学部卒。マサチューセッツ工科大学(MIT)の「デジタル経済学」の議論を参考に、日本経済の長期停滞と情報技術の関係を研究。卒業後、新卒で株式会社船井総合研究所に入社。2023年9月、株式会社明鏡堂を設立し、経済学の観点から中小企業の生産性向上を支援する。

取締役 銘苅幸夫

銘苅幸夫(めかる・ゆきお)

取締役
業務改善コンサルタント

沖縄県内の大手オフィス家具販売代理店に在職中に、5S経営コンサルタント・草間和彦先生と出会い、20年以上にわたって師事。

沖縄県内の大手洋菓子店にて基幹システムの設計・運用に従事。

両社では、事務局の立場で15年以上に渡って、トヨタ生産方式に基づく5S活動・QCサークル活動を推進してきた実績がある。